EDの原因って?(器質性ED)

EDの原因って?(器質性ED)

ストレスや疲労が原因になりやすいEDですが、
陰茎の直接的な傷害や、血管、神経系、ホルモンバランスなどに異常があるために
EDが起こることもあります。
こうした原因によるEDを器質性EDと呼びますが、
これらには稀に重大な病気が影に潜んでいる場合があります。
喫煙も血流を阻害するためEDと無関係ではありませんし、
糖尿病や高血圧、動脈硬化などもEDの一因になると言われています。
上記の疾患の治療薬がEDの原因となっている場合もあり、薬剤性EDと呼ばれています。
これらのEDの治療には、生活習慣や疾患自体からもアプローチしていく必要がありますが、
器質性EDや薬剤性EDも、ED改善薬による治療が可能なものも多いのです。
また、これらの疾患そのものも、
放置していてはいずれ重篤な症状に陥ってしまう危険性がありますので、
やはり早めに専門医の診断・治療を受けることが望ましいでしょう。
いきなり医療機関に行くのは気後れする、という方は、
ネット上で簡易的なセルフチェックができるサイトもありますので、
利用してみると良いかもしれません。
器質性が疑われた場合には、未来の貴方の健康のためにも、
勇気を出してみることをお勧めします。
ただし、EDの原因は一つとは限りません。
3大要因の幾つかが絡み合って起こる、混合性EDである場合も考えられます。
言い出しにくい問題とは思いますが、医師や、貴方のパートナーとよく話し合い、
原因を探って、治療を進めていくことが何よりではないでしょうか。