ばいあぐらの個人輸入は違法行為になる?

ばいあぐらの個人輸入は違法行為になる?

ばいあぐらを個人輸入で購入する時に、多くの人が疑問に感じているのが、個人輸入で手に入れる事は違法行為ではないかと考える事です。

 

個人輸入業者から購入する時には、日本の国内で手に入れる事ができない物も購入する事ができるのですが、それは果たして違法行為になってしまうのでしょうか。

 

結論から言いますと、違法行為にはなりません。

 

その国での取り扱いができる薬品をその国から購入する事は、違法行為ではないのです。
例えて言うと、日本国内でカジノをするのは違法なのですが、ラスベガスに行ってカジノをしても逮捕されたりしませんよね。

 

それと同じで、個人輸入を利用して海外から購入したとしても、それは違法行為にはなりません。
ただ、個人輸入で薬品を手に入れた場合、やってはいけない事があります。

 

それは、第三者への譲渡や売却です。
個人輸入で購入したものは、本人のみが服用する事が許されており、もし親族であったとしても第三者にばいあぐらを渡してしまうのは禁止されています。

 

個人輸入代行業者に関しても、個人輸入代行業者に注文すると、個人輸入代行業者が注文内容を把握して、それを販売している業者に依頼していますので、違法行為にはなりません。

 

また、個人輸入をする時に気をつけなければならない事としては、服用する際は全て自己責任となるという事です。

 

それがたとえ偽物だったとしても、服用して重い副作用が出たとしても、自己責任になります。
その事などをしっかり理解して、ばいあぐらを購入してください。