EDの診断って…?

EDの診断って…?

バイアグラを購入するだけならば、個人輸入代行サービスを使えば気軽かつ簡単です。
しかし、れっきとした疾患であり、
また器質性EDから他の疾病が見付かることも多いとあっては、
勇気を出して医療機関を受診した方が良い場合もあるでしょう。
そんな時、どの科に掛かり、どのような診察をするのか、気になる方も多いと思います。
初めて医療機関を受診する場合、EDであることを告白することは恥ずかしいし、
どんな診察をされるのかは不安だし、どれくらいお金が掛かるのかも心配ですよね。
しかし、EDの診断は、実際はとっても簡単。
まず、相談窓口となるのは泌尿器科が一般的です。
泌尿器科はちょっと敷居が・・・と思われる方は、
EDの相談を受け付けている内科を探してみるのも手です。
バイアグラを始めとした経口治療薬が開発された今では、
内科でも相談を受け付けているところが増えています。
EDの相談を受け付けている医療機関は、製薬会社のホームページや、
EDの開設サイトなどから簡単に調べることができますので、ぜひ利用してみて下さい。
さて、受診する医療機関を決めたら、早速行ってみましょう。
診察は、問診が基本です。
これは、ネット上でも見かけるEDのセルフチェックシートの記入や、
生活習慣、現在治療中の疾患、服用中の薬などについて尋ねられるのが一般的なようです。
その後、必要に応じて血液検査や心電図などの追加検査を行う場合もあります。
直近の健康診断で問題が無ければ、検査はパスできる場合もあるので、
検査結果をお持ちの場合は持っていくと良いかもしれません。
問診と検査の結果から、ED治療薬の服用に問題が無ければ、薬が処方されます。
何らかの原因でED治療薬が服用できない場合は、
注射や補助具の使用によって治療が行われることになります。
最後に、会計額は受けた検査の内容によっても異なりますが、
診察、検査、薬剤など、すべて保険適用外です。
普通の風邪などで医療機関を受診するよりは、
どうしても高値になってしまうことだけは、覚悟して下さい。
バイアグラを購入するだけならば、個人輸入代行サービスを使えば気軽かつ簡単です。
しかし、れっきとした疾患であり、

 

また器質性EDから他の疾病が見付かることも多いとあっては、
勇気を出して医療機関を受診した方が良い場合もあるでしょう。

 

そんな時、どの科に掛かり、どのような診察をするのか、気になる方も多いと思います。
初めて医療機関を受診する場合、EDであることを告白することは恥ずかしいし、
どんな診察をされるのかは不安だし、どれくらいお金が掛かるのかも心配ですよね。
しかし、EDの診断は、実際はとっても簡単。

 

まず、相談窓口となるのは泌尿器科が一般的です。
泌尿器科はちょっと敷居が・・・と思われる方は、

 

EDの相談を受け付けている内科を探してみるのも手です。
バイアグラを始めとした経口治療薬が開発された今では、
内科でも相談を受け付けているところが増えています。

 

EDの相談を受け付けている医療機関は、製薬会社のホームページや、
EDの開設サイトなどから簡単に調べることができますので、ぜひ利用してみて下さい。

 

さて、受診する医療機関を決めたら、早速行ってみましょう。
診察は、問診が基本です。

 

 

これは、ネット上でも見かけるEDのセルフチェックシートの記入や、
生活習慣、現在治療中の疾患、服用中の薬などについて尋ねられるのが一般的なようです。
その後、必要に応じて血液検査や心電図などの追加検査を行う場合もあります。
直近の健康診断で問題が無ければ、検査はパスできる場合もあるので、
検査結果をお持ちの場合は持っていくと良いかもしれません。

 

問診と検査の結果から、ED治療薬の服用に問題が無ければ、薬が処方されます。
何らかの原因でED治療薬が服用できない場合は、
注射や補助具の使用によって治療が行われることになります。

 

最後に、会計額は受けた検査の内容によっても異なりますが、
診察、検査、薬剤など、すべて保険適用外です。

 

普通の風邪などで医療機関を受診するよりは、
どうしても高値になってしまうことだけは、覚悟して下さい。