バイアグラだけじゃ不十分?

バイアグラだけじゃ不十分?

バイアグラを始めとしたED治療薬は、実に画期的なものです。
その効果は、機能性・器質性を問わず、
EDに悩むおよそ70%の男性に対して有効性が認められるほど。
しかし、バイアグラそのものはいわゆる催淫剤ではありませんので、
飲めばいつでも必ず勃起するというものはないのです。
バイアグラはあくまでも滞りがちな身体の機能を促進させる、いわば補助役。
バイアグラの効果をより確かなものにするためには、
勃起状態を促す副交感神経を優位に働かせることができるようにすると良いでしょう。
それは、自律神経のバランスを整え、
EDの大きな要因となる不安、ストレス自体を軽減させることにも繋がります。
副交感神経を働かせるためには、幾つかの方法があります。
日常生活のちょっとした心がけでできる簡単な方法を幾つかご紹介しましょう。
まず、糖分や油分の多い食事、アルコールの過剰摂取、喫煙などを控えること。
糖尿病も、EDの立派なリスクファクターです。
意識的に大きく深呼吸することも有効です。
緊張しているなと感じるとき、仕事の開始と終了時など、
日に何度かゆっくりと深呼吸をしてみましょう。
呼吸は、副交感神経の働きにとても効果があるのです。
ぬるめのお湯にゆっくり浸かるのも効果的です。
熱いお湯は神経を昂らせてしまいますのでぬるめに、
その代わり、湯冷めしないよう少し長めの時間、お風呂に浸かっていましょう。
眠る直前よりも、1時間前だと睡眠を妨害することもありません。
そして、適度な気分転換。
日々溜まるイライラは、こまめに解消できるようにしましょう。
休みの日に趣味に没頭するのも良いですし、なかなかまとまった時間が取れない、という方も
通勤時間に音楽を聴いたりするだけでも効果的です。
その時だけは少し仕事を忘れて、好きな音楽に没頭してみて下さい。
これらは即効性が期待できるものではありませんが、
日常の積み重ねで自律神経のバランスが整えば、
バイアグラの効果もより期待できますし、ひいてはEDそのものの改善にも役立つはずです。
バイアグアを中心としたED治療薬は、ED治療に役立つ薬として重宝されてきました。
その効果については、機能性・器質性に関わらず、EDであればほとんど効果を発揮してくれる
夢のような薬なのです。
ですが、よく勘違いしている人がいるのですが、バイアグラは媚薬や精力剤のような
効果はありません。
もちろん服用すると勝手に勃起するような効果も持っていません。
バイアグラは通常は勃起できない人の陰茎を勃起できる状態にするための
補助的な効果があるのです。
勃起しやすくなるというのは事実なのですが、性的興奮を促したり、
性的刺激がなくても勝手に勃起するという事はありませんので安心して服用して下さい。
また、バイアグラを服用する事で、EDに対する不安やストレスを軽減する事ができ、
安心して性行為を行う事ができるように促してくれます。
勃起の鍵となるのが、副交感神経で、それを働かせるためには、コツがあります。
そのコツは日常的に簡単に行う事ができるので参考にしてみて下さい。
まずはじめは、糖分や油分の摂取が多い方やアルコール喫煙などを控えて下さい。
絶つ事は難しくても、控える事は可能だと思います。
次は呼吸法です。
呼吸法に関しては、頻繁に深呼吸をする事です。
ですが、ただ深呼吸するだけではなく、外にいる時や自然の多いところでやると
より効果的になります。
このように、日常的にリラックスする事を心がけておけば、副交感神経に
効果的なので、普段から意識して行って下さい。