バイアグラの摂取方法

バイアグラの摂取方法

バイアグラを始めとした先発医薬品3種は、どれも経口摂取が基本です。
しかし、ジェネリック医薬品の中にはこれとは違った摂取方法を取るものもあります。
詳しくは、輸入代行サイトの説明や、購入した薬の注意書きを見ていただくのが確実ですが、
代表的な服用方法や特徴を述べておきましょう。
バイアグラ、レビトラ、シアリスとそれぞれのジェネリック医薬品は、
成分こそ同じに作られていますが、使用法には若干の違いがあります。
接種方法は、経口タイプ、シートタイプ、タブレットタイプ、液状タイプの4つに分類できますが、
タイプによって効果の出るまでの時間や持続時間が違ってきます。
一般的に、右へ行く程体内への吸収率がよく、効果が最大限に引き出せると言われています。
また、経口タイプのバイアグラ、レビトラ、シアリスには
それぞれ以下のような使用法が一般的です。
各ED治療薬の特徴を理解し、自分の生活スタイルに合わせた薬を選んで下さいね。
バイアグラは、1日一回まで、性交の30分から1時間前の空腹時に
コップ一杯の水で服用します。
食事やアルコールの影響を受けやすいので、
食後の場合も1時間は空けるのが望ましいでしょう。
効果の持続は4時間とされていますが、個人差があります。
レビトラは、経口タイプの中ではもっとも薬効が現れるのが早いのが特徴です。
こちらも1日一回まで、性交の25分から1時間前にコップ一杯の水で服用します。
バイアグラほど神経質になる必要はありませんが、できれば空腹時の摂取が理想的です。
また、レビトラは併用に注意すべき薬が多いので、事前にしっかり確認しましょう。
シアリスは、先発医薬品の中で群を抜いて長い効果持続時間を持ちます。
そのため、食事やアルコールの影響を受けにくく、
自分の好きなタイミングで服用することができますが、
薬の残留時間が長いので、服用は2日に1回までとされます。
性交の30分から2時間前にコップ一杯の水で服用して下さい。