バイアグラの偽者

バイアグラの偽者

バイヤグラは販売開始当初から男性の間で話題になっています。

 

ED、あるいは勃起障害などで正常に性行為を行うことが難しい状態にある方には、バイヤグラは非常に有用な薬になります。

 

販売開始当初、あまりの人気に品薄が続き、価格高騰や偽物の出現など話題に事欠かないバイヤグラですが、
偽物の存在は今尚大きな問題になっています。

 

 

最近ネット上ではバイヤグラの偽造品、バイヤグラ商品などが多数見つかっています。

 

FDA(米食品医薬品局)は、かなりの数のバイヤグラが偽造医薬品販売されている可能性があると警告を出しました。

 

本物のバイヤグラの正規品にはボトルパッケージの側面に「RFID」のタグが入っています。

 

逆を言えば、バイヤグラという名称でタグが見られなければ偽者ということになります。

 

 

また、本物のボトルパッケージは不定期にモデルチェンジしていますので、
パッケージのフタを開けると容器の上に銀色のシールを確認して本物かどうかを判断しましょう。

 

 

人気があるがゆえの問題ですが、例外的にジェネリックと言うものもあります。

 

こちらはバイヤグラと全く同じ成分を使った廉価版となっており、成分も効果も副作用も全てが同じものですので、安心して使うことが出来ます。

 

あくまでも、「バイヤグラ」という名前を使った偽物が危険と言う事ですから、バイヤグラジェネリックは危険と言う間違った情報を覚えないようにしましょう
よほど酷い業者でない限りは安心でしょうが、それでも自己責任が基本の個人輸入では、細心の注意を払っておくべきでしょう。
バイアグラをインターネットの通販サイトで購入する際に十分な注意をして欲しいのが、偽物バイアグラです。
インターネットには顔が見えないのを良いことに、悪徳業者があちらこちらに潜んでいるのです。
しかも偽物と言っても見た目はソックリなので、写真だけでは判別できないことも多いでしょう。

 

偽物のバイアグラを服用すると、下痢の症状が出るという報告が上がっています。
ですから、もしあなたが通販サイトでバイアグラを購入して、下痢になってしまったら、偽物かもしれないと疑ってください。

 

偽物のバイアグラはその効果に大きな不安がありますが、製造過程での衛生面が劣悪である場合が多くあります。
殺菌もされていないまるでアパートの一室のような場所で製造が行われている場合もあるのです。

 

そんな物が体内に入っていくのかと思うと、我慢できないですよね。

 

それから偽物バイアグラは、成分バランスが崩れていたり、必要成分が全く配合されていない場合もあります。
つまりバイアグラの役割を果たさないのです。

 

ちなみに、この偽物バイアグラの製造は、中国や北朝鮮で盛んに行われているようです。

 

ですから、本当だったら医師の処方の元、日本製のバイアグラを購入した方が安心です。

 

ですが、クリニックに出向いてバイアグラを購入することに抵抗感を覚える方も多くいます。
そういった方が通販サイトを利用するのです。

 

通販サイトで購入すると、自宅にいながら手に入れることができますし、処方を受けるよりも格安です。

 

ですから、偽物バイアグラに騙されないように大手の安心できる通販サイトからバイアグラを購入してください。