個人輸入の利点・欠点

個人輸入の利点・欠点

個人輸入の利点・欠点
バイアグラは、本来医師の処方箋を必要とする要指示薬の一つです。
国内での入手が余程困難であるならばともかく、医療機関を受診し、簡単な問診を受ければ
処方してもらうことが可能なバイアグラを、何故わざわざ個人輸入するのでしょう。
個人輸入の最大の利点は、誰にも会わずに入手することが可能な点かもしれません。
EDは、男性にとって沽券やアイデンティティにも関わりかねないほどの悩みになり得ます。
症状の性質ゆえに他者に、それが専門医であっても相談しにくく、
治療に踏み切るのが難しいのです。
現状を何とかしたいけれども、他者に知られるのは気が引ける、という方にとって、
バイアグラの個人輸入代行サービスはまさにうってつけでしょう。
他にも、本国からの直接購入ならば中間マージンがカットでき、昨今の円高も影響するため、
正規のバイアグラを、国内で購入するより割安で手に入る点も魅力です。
また、個人輸入代行ならば、インターネット通販と同様、24時間いつでも注文できますので、
病院の診療時間を気にする必要が無く、
仕事が忙しくて病院に行けない、という人にもおススメできます。
ただし、個人輸入の場合、医師の判断を仰がずに医薬品を服用するということであり、
リスクも伴います。
バイアグラの使用に際し、自己責任で行わなければならないということ、
また、インターネット上には偽物や粗悪品などが出回っている場合もあるということを知り、
利用する輸入代行業者をよく吟味することが必要なのです。