バイアグラの模造品

バイアグラの模造品

バイアグラを手に入れる方法として、主に2通りの方法があります。

 

一つは病院で処方をしてもらう方法。

 

こちらは正規のルートでの入手になりますので、不安になることはないでしょう。

 

二つ目は個人で海外から輸入をする方法。

 

ネットなどで個人輸入代行業者を使って購入する方法になりますが、中には粗悪な偽物を扱っていることもありますので、
業者選びは十分に気をつけなければいけません。

 

 

もちろん、正規品のバイアグラを本当に販売している業者もあります。

 

日本では買えない100mgのバイアグラも輸入品なら手に入れることも出来ますので、
病院処方では些か物足りないと言う場合には用量を増やすこともいいかもしれません。

 

正規品のバイアグラはファイザー製薬の製造しているものになります。

 

それ以外はジェネリック品と言われます。

 

模造品と言ってしまえばそうですが、ジェネリック品は成分がバイアグラとほとんど同じで製造方法が違うと言う程度の違いでしかありません。

 

そのため、効果はバイアグラの正規品とほとんど変わりません。

 

 

ジェネリックの最大のメリットは非常に安価で提供ができる点にあります。

 

正規品バイアグラは開発などに資金がかかっていますので、価格も高価なものになりますが、
ジェネリック品は開発研究に関する費用がほとんどかかっておらず、材料費で製造することが出来るため、
非常に安く提供ができるようになっています。

 

バイアグラを謳っていながらファイザー社製のものでないものには気をつけましょう。

 

それはジェネリックですらない粗悪品である可能性があります。