バイアグラによる珍事件について

バイアグラによる珍事件について

バイアグラによる珍事件について
EDの症状を改善してくれる男性にとってはもはやなくてはならないお薬の一つでもあるバイアグラですが、このバイアグラにまつわる意外なエピソードがあるのですよ。
驚きの効果や副産物の他にもバイアグラにまつわるちょっとびっくり仰天のハプニングまでいくつかの記録がありますので
少し紹介しましょう。
バイアグラがそもそもこの世に誕生したきっかけとはどのようなことであったのか分かりますか?
バイアグラは何ももともと勃起改善の為に作られたものではありませんでした。
ある製薬会社が心臓病の治療薬を開発していた過程で、服用した人の副作用の中に異常勃起が認められたことをきっかけに
勃起を促進させる効果が偶然にも発見されていたのです。
その偶然から生み出されたのが、現在に至るまで多くの人を魅了し、これまでたくさんの人が悩んでいたと言われているEDを改善するための薬として誕生したのです。
ちなみに、その時にファイザー社が特許を取っていると言われているバイアグラの主成分でもあるクエン酸シルデナフィルの特許は、2011年から2013年に失効するとの事なのです。
このように多くの人を魅了したバイアグラですが、この人気にあやかって2007年のタイ選挙活動において、ある選挙候補者の一人が市民に対し、投票を依頼するために使用したのがバイアグラだったのです。
現金ではなく、当時多くの人を魅了したバイアグラを配布して票を集めようとした政治家がいたというケースもあったようですが、勿論バイアグラを配布したとしてもそれは選挙法に違反する行為ですよね。
またブラジルのとある町では珍事件が発生しました。
この町の町長さんが、町を活気あるものにしたいと考えぬいたあげくに、熟年カップルにもセックスライフを楽しんでもらうためにとバイアグラを無償配布するという前代未聞のキャンペーンを立案、さらに実施したのです。
老人が多かった町にはきっと活気が溢れると思った町長の名案ではあったはずなのです。
当然バイアグラの無償配布という事自体は大好評となり多くの人から喜ばれたのですが、なんと配布されたバイアグラを利用して
パートナー以外に人と性交渉を行なう男性が続出していたのだとか。
これまで遠ざかっていた性生活に活気が漲ったのですから、自分の力を試してみたかったといえば理解できないというわけでもありませんが、その後行政側はそのキャンペーンに参加した「奥さん」だけに限ってバイアグラを配布するということに変更したそうですよ。
このことからも分かるとおり、いかにバイアグラの効果が高いのかということが分かりますよね。
若い頃のように漲る勃起に嬉しくなったんでしょうね。
その他にもバイアグラを利用することで不妊症や胎児の発育促進効果が期待されていることもあるそうです。
子宮壁が薄いと言われる女性や、通常の人と比べて生育が遅い胎児を持つ母親などがバイアグラを利用することでその症状が改善されるということもあるようなのです。
これは、EDに対するバイアグラのメカニズムと同様、血管を拡張させ、血流の増加を促す事で効果が期待されているものです。
しかしこの結果は確実なものではなく、実際に使用することはまだ危険性もありますので、専門医としっかりと相談の上で使用をするかどうかの判断をするようにしてください。
しかしながらバイアグラにはED改善薬という事以外にもまだまだ私たちが知りえない効果をもたらす可能性が非常に高く、今後さらなる展開が期待できるく薬なのではないでしょうか。