心因性EDの治療法

心因性EDの治療法

EDと一言に言っても、原因は様々です。

 

現代で最も多いEDの原因と言われているのが心因性のEDになります。

 

精神的なストレスを受けることでダメージを受け、EDを発症するというものですが、解決方法としては、ストレス要因を排除することが不可欠になります。

 

しかし、現代社会でストレス要因を排除しようと考えた場合、無人島にでも行かなければいけませんので、事実上は不可能だといってもいいでしょう。

 

 

心因性のEDの場合、治療も比較的慎重である事が多くなっています。

 

突然、バイヤグラのような強い薬を使うということはなく、カウンセリングなどを行い、何に対してストレスを感じているのかと言うような自分と向き合う事から始められます。

 

バイヤグラは治療薬とは言っても効果が強く副作用も気になる薬になります。

 

副作用が起きてしまう原因は色々ありますが、特にやってはいけないのが、禁忌事項を破って使用してしまうことにあります。

 

禁忌事項にはいくつかありますが、中でもグレープフルーツとの摂取や心疾患用の薬との併用などは絶対にしてはいけないと言われています。

 

過去に心疾患の薬と併用した結果、発作を起こして死亡したと言う事故も起こっています。

 

レアなケースである事は確かですが、現実にバイヤグラを使用して死亡したと言う事例ですから、バイヤグラを使用する際には十分に注意が必要です。

 

 

心因性のEDは他の原因のEDに比べて完治も早いといわれています。

 

無理にバイヤグラに頼るのではなく、ストレス要因の排除、あるいはストレス発散などを行い、状態の改善を行う方がいいのかも知れません。