シアリスジェネリックの安さ

シアリスジェネリックの安さ

シアリスはED治療薬の中でも特に人気の高い薬になりますが、相応に価格も高いものになっています。

 

高い効果は高い価格。

 

ごくごく自然な道理ですが、消費者にとっては、痛い出費である事に変わりはありません。

 

シアリスをもっと手軽に、安く手に入れようと思った場合、ジェネリック製品がいいでしょう。

 

シアリスジェネリックを愛用している男性は意外なほどに多く、シアリスの成分をそのまま使い製造された低価格のシアリスは多くの悩める男性を救っています。

 

 

通常、医師の診断でシアリスを処方してもらいますが、医師の処方での価格は1錠辺り10mgで1800円、20mgで2100円とバイアグラよりも遥かに高い金額になっています。

 

ED治療薬は継続して服用する事になりますので、性行為の度に必要になってきます。

 

仮に週1度の性行為としても月に4度、20mgで8000を超える出費となります。

 

それが1年ともなれば、10万に届くかと言うほどの出費ですから、決して安いとはいえません。

 

その点、シアリスジェネリックであれば、1錠辺り700円程度で購入する事が出来ますので、正規品1錠分でシアリスジェネリックを3錠買える事になります。

 

シアリス10錠分で30錠購入できますので、毎日使用したとしても十分足ります。

 

 

シアリスは最長で36時間の効果時間がありますから、その効果をそのまま維持しているシアリスジェネリックは多くの男性に絶大な人気を誇っています。
タダラフィルと言う名前を聞いたことのある方はいるでしょうか。

 

あまり耳慣れない言葉ですが、ED治療薬としては比較的知名度の高い名前でもあります。

 

ED治療薬といえばバイヤグラがありますが、最新のED治療薬ではシアリスが人気になっています。

 

タダラフィルは、このシアリスのジェネリック製品になります。

 

 

ジェネリックとは、本家シアリスの成分をそのまま使い、全く同じ効果を持つ別の名前の薬を言います。

 

薬の開発にかかる費用や研究費などのコストが全くかからない為、製造コストが極限まで抑えられ、
非常に安い価格で購入する事が出来ると言うのが、シアリスジェネリックの最大の利点になります。

 

ED治療薬に見られる高い価格の秘密はそうした理由からのものになっています。

 

 

シアリスの価格は20mgで2100円と高額ですが、タダラフィルはそれよりも遥かに安い700円台での購入が可能です。

 

単純にシアリス1錠の価格でタダラフィルが3錠買えると考えれば、正規品よりもタダラフィルを考える方は多いでしょう。

 

 

心配の副作用ですが、本家シアリスと全く同じ成分ですので、副作用に関しても全く同じ物になります。

 

あくまでも使っている成分はシアリスと同じものになっていますので、効果時間、
副作用など全てにおいて本家シアリスと同じものであると言うのがジェネリックの特徴になります。

 

 

タダラフィルを扱っている業者は比較的多いですから、中でも価格の安い業者を探してみるというのもいいかもしれません。