シアリスの副作用はどのくらい?

シアリスの副作用はどのくらい?

医薬品は化学薬品で作られていますから、副作用がつきものです。
ED治療薬であるバイアグラやシアリスにも、副作用が全くないとはいえません。
ただ、個人差があるため、副作用を感じる人もいれば、全く感じない人もいるのです。
中には、使用法をよく守らなかったために重大な副作用から健康被害に至ってしまうケースもありますので、副作用についてはよく認識しておきましょう。

 

シアリスの副作用で代表的なのは、頭痛やのぼせです。
股間の辺りに痛みを感じたり、鼻水や鼻づまりなどになる場合もあります。
いずれも、必ずしも起きるわけではなく、シアリスの効果が切れれば副作用も消えるのが通常です。
持病がある人などは特に注意が必要ですが、健康な人が服用しても副作用が出ない保証はありません。
もしも副作用らしき症状が出て、時間が経っても消えないようであれば、医師に診察してもらったほうがよいでしょう。

 

シアリスは、服用すると血中濃度が一気に下がるという作用があります。
そもそもが、高血圧や低血圧などの血圧異常を患っている人には要注意の薬なのです。
医師の診察を受けて処方されていれば注意を受けるはずですが、個人輸入などで購入した場合には自己責任で気をつけなければなりません。
他に薬を飲んでいる人なども、よく気をつけてください。