シアリスと更年期障害

シアリスと更年期障害

更年期障害というと女性の病気というイメージが強いのですが、
近年では男性の中にも更年期障害を発症する方が増えています。

 

更年期障害によってうつ病になり、結果としてEDになってしまう場合もあります。

 

 

更年期障害はホルモンの減少によって起こります。

 

ホルモンは性機能をつかさどる物質ですから、やはりEDと密接な関係にあります。

 

また、更年期障害の引き金となるストレスも、EDの原因として知られています。

 

 

シアリスなどED薬を服用するのみならず、
EDを根本的に解消したいのであれば更年期障害の改善が必要となるケースもあります、
更年期障害は生活習慣の影響を強く受ける病気として知られています。

 

予防法としては、バランスの取れた食事、十分な睡眠、適度な運動が望まれます。

 

こうした予防対策は、更年期障害のみならず、EDそのものの改善にも大きな効果を発揮するといわれています。

 

 

シアリスなどEDの治療薬は、更年期障害のお薬ではありません。

 

あくまでも性的な機能をサポートするためのものですから、その点は勘違いをしないようにしましょう。

 

生活習慣の改善とシアリスの併用が、根本的なEDの治療に結びつく一番の近道かもしれません。

 

素人診断では、更年期障害によるEDなのか、EDだから更年期障害といえるのか、そのあたりの判断は難しいところです。

 

慢性的なイライラ、不安は更年期障害の特徴ですが、それが性的なフラストレーションによって生じるのか、
それとも更年期障害によるものなのか、判断ができないためです。

 

シアリスの服用も大切ですが、まずは医療機関で診察を受けましょう。

 

ペット薬