シアリスとED治療薬について

シアリスとED治療薬について

EDの治療薬としては、現在バイアグラ錠、レビトラ錠、シアリス錠の3種類が広く用いられています。
経口で簡単に服用できるため、1999年に初めてED治療薬が日本で使用されるようになって以降、ED治療は国内でも一気に普及しました。

 

通常、EDの治療は「本来の機能を取り戻すこと」を目的に行なわれます。
絶倫や興奮を目的にED治療薬の服用を望む方がいますが、それは本来のED治療のスタンスではないので注意してください。

 

 

EDは生命の危険や痛みをもたらす症状ではありません。
しかし、性的な機能に障害が生じることで、男性としての自信を喪失し、精神的なストレスに悩む患者さんが多いようです。

 

結果として夫婦の仲をはじめとした日常生活に大きな影響を及ぼすことになります。
治療に抵抗を感じる方も多いようですが、シアリスなどはごく副作用の少ない安全なお薬ですから、必要以上に難しく考えないようにしましょう。

 

 

一般に、シアリスなどのED治療薬を処方する前には問診が行なわれます。
医師からEDの原因や、勃起能力について質問され、
さらに血圧、脈拍、血液検査、尿検査、心電図測定などの検査が行なわれ、
ED治療薬を飲んでも問題が無いか、確認がなされます。

 

 

ED治療には保険が適用されないため、シアリスなどの治療薬も全額自己負担となります。
診察費、検査費も同様で、保険証の提示は不要です。

 

各個人によって治療内容、検査の内容ともに異なりますから、
治療費に大きな個人差が生まれるのもED治療の特徴といえるでしょう。