バイアグラの製薬会社

バイアグラの製薬会社

バイアグラは、どこの製薬会社から発売されていると思いますか?答えは、ファイザー製薬です。今までは国内でもファイザー製薬がバイアグラの独占販売をしていましたが、これからは新しい時代が始まりそうです。2014年中には国内特許期限が切れて、バイアグラジェネリックの登場が見込まれているからです。現在、バイアグラの価格は一錠1,500円ほどです。これが、ジェネリックなら何割も安くなるのですから、バイアグラジェネリックが国内承認されたら病院に患者が押し寄せそうですね。今までは病院に足を向けていなかった人も、わざわざ個人輸入をしなくてもバイアグラジェネリックが国内で手に入るなら、病院での処方を受けようと考えるのではないでしょうか。価格の点でもメリットがありますが、実は患者にとってもうひとつ重要なメリットがあるのです。医師の処方を受けてバイアグラジェネリックを購入できれば、医師から正しい服用法の注意を受けることができます。間違った服用法をすれば生命の危険にもつながりかねない薬ですから、医師に管理してもらえるのは好都合なのです。バイアグラを服用して効果を得られると、ついつい続けて使いたくなるかもしれません。しかしバイアグラには、一度使ったら次の使用まで一定の時間をおく必要があります。これも、医師から注意してもらってはじめて意識できることですよね。