バイアグラの年齢制限

バイアグラの年齢制限

バイアグラを服用するには、年齢制限があるのでしょうか。最近では若い人でもEDに悩む人が多いので、このような疑問を抱える人が出てきてもおかしくありません。もちろん病院に行けば、医師が処方してもいい年齢かどうかを判断してくれます。しかし、バイアグラの個人輸入が可能な今、病院で断られるのを恐れて個人輸入を選ぶ人もいるでしょう。服用法の注意にも気を止めずに、使用してしまう人もいるのです。基本的にバイアグラの服用に年齢制限は設けられていないようですが、成長段階にある成人前の男性が服用するのは心配です。そもそもバイアグラはEDを根本的に改善してくれる薬ではありませんから、それほど若くして勃起力に問題があるのなら真剣に治療を始めるために病院に行ったほうがよいでしょう。2014年を機に、国内でもバイアグラジェネリックの承認が進められるでしょう。バイアグラジェネリックはバイアグラより安価なはずですから、病院で処方してもらおうとする人も増えるでしょう。そのとき正しい服用ができるかどうかは、真剣にEDの改善をしたいと思っているかどうかにかかります。あくまでも一時的な勃起力を得るためだけの薬ですが、間違った使用法をすれば、生命に関わる薬なのです。面白がってバイアグラジェネリクを使ってみようなどということだけは避けて、責任をとれる年齢になってから服用を始めることをおすすめします。