バイアグラの効能と食事の関係

バイアグラの効能と食事の関係

ED治療薬は、いまやバイアグラだけではありません。レビトラやシアリスといった後発の薬も発売されて、それぞれ人気を得ています。いずれも国内では医師の処方を受けないと購入できない薬ですが、中には個人輸入を利用して海外品を手に入れている人もいるでしょう。海外製のバイアグラを輸入するのは、価格が安いから、病院に行く手間が省けるからではないでしょうか。価格の面でいえば、そろそろバイアグラを個人輸入する時代は終わりがきそうです。なぜなら、バイアグラは2014年に国内特許期限が訪れ、バイアグラジェネリックの国内承認が開始される見込みがあるからです。今までより安価にED治療薬が手に入るということは、さらに多くの人が利用する可能性が考えられます。服用法についてあまり意識していなかった人でも、ここで改めて服用の注意を見直してみませんか?例えば、バイアグラは食事の影響を受けるという特徴があります。高カロリーな食事、満腹状態では効果があまり出なくなる場合があります。性行為をする1時間前に服用しておかないと効き目が出ないという特徴もあるため、両方守るのが難しくておろそかにしてしまい、せっかくの効果を薄めている人もいるのではないでしょうか。空腹の状態なら効き目が高いというバイアグラ、ジェネリックを使用するときにもしっかり服用法を守りたいものですね。