レビトラとシアリスの副作用

レビトラとシアリスの副作用

ED治療薬は現在バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つの種類があるのですが、
レビトラとシアリスはあの有名なバイアグラよりも後に登場したという事で、
バイアグラの時に問題とされていた部分が改善されています。

 

例えば、食事の影響を受けにくいという事です。

 

特にシアリスは、食後すぐに服用しても全然影響を受けないというくらい、
食事の影響を受けにくいです。

 

レビトラもそれに劣らないくらい食事の影響を受けにくくなっています。

 

また、バイアグラよりも副作用が起こりにくくなっています。

 

レビトラとシアリスで比べると副作用でもシアリスの方が起こりにくく優れていますが、
レビトラもほとんどの方が副作用起こすことなく使用する事ができています。

 

ですが、どちらも服用方法を間違えてしまうと、重い副作用を起こしてしまう可能性があります。

 

例えば、1日(24時間)に2錠以上服用や、他の薬との併用などが挙げられます。

 

特に禁止されている事は、この2つです。

 

他の薬とは、ニトログリセリン系の薬剤や、心臓病の治療薬などがあります。

 

これらの薬を飲んだ時は24時間はレビトラやシアリスを服用する事は避けて下さい。

 

また、1日に2錠以上と言っても、24時間以内にシアリスとレビトラを1錠ずつ
でも禁止されています。

 

もし、これを破ってしまった場合は、重い副作用を起こしてしまう可能性がありますので、
服用の際は、充分に注意して下さい。

 

レビトラとシアリスは詳しく知らない方が適当に服用すると危険なので、
分からない事は医師に相談しながら服用して下さい。