レビトラとバイアグラ、どちらを選ぶ?

レビトラとバイアグラ、どちらを選ぶ?

ED治療薬として日本の厚生労働省が認可しているのは、バイアグラとレビトラ、シアリスの3種類です。
バイアグラはアメリカのファイザー社が世界初のED治療薬として開発し、発売を果たしました。
その4年後に登場したのが、ドイツのバイエル社がイギリスの製薬会社と共同で開発したレビトラです。
いずれも世界的に有名な製薬会社ですから、信頼がおけますよね。

 

バイアグラが登場しそうだとニュースになってから、世界中で大きな話題となりました。
それまでEDには画期的な治療薬がなかったので、夢の薬というようにもてはやされたのです。
EDに直接的に関係のない女性や子供まで、バイアグラの名前を聞いたことがない人はいないというくらい、ブームになりました。
第2のED治療薬としてレビトラが発売されるまで、ED治療薬ならバイアグラの専売特許になりました。
レビトラの特徴といえば、効果が現れるまでの時間が短いという点です。
バイアグラでも十分満足していた人が、その特徴に飛びつきました。
食事の影響を受けにくいという点も、重宝されました。
効果の持続時間も、バイアグラより最長で2倍になるのが魅力的です。
糖尿病患者や糖尿病予備軍、前立腺ガンの体験者、極度の肥満の人なども、医師の適切な処方があれば効果を得られる可能性があるというのが、レビトラの人気の理由の一つ。
容量に種類があるので、患者の状態によって服用量を調節しやすいのです。
未だバイアグラの愛用者もたくさんいますが、レビトラにも同じくらいの愛用者が存在し、それぞれの特徴を理解して上手に使いたいですね。