れびとらとしありすの長所

れびとらとしありすの長所

れびとらとしありすは、ばいあぐらよりも後に登場したという事もあり、
ばいあぐらよりも使いやすい効果を発揮していることもあります。

 

 

れびとらでしたら、即効性があり、服用してから15分~30分程度で効果を発揮し、
ばいあぐらよりも食事の影響を受けにくくなっています。

 

 

また、しありすに関しては、効果の持続力が高くなっており、
効果が現れてから24時間~36時間も効果が持続するようになっています。

 

それから、しありすも食事の影響されにくくなっていますし、
副作用に関してもれびとらとばいあぐらよりも出にくくなっています。

 

ばいあぐらは、初めて登場したという事もあり、次第にその欠点が明るみに出るようになりました。

 

 

例えば、食事のすぐ後に服用すると通常よりも効果が弱くなってしまい、
うまく勃起ができなかったり、泥酔状態の時に服用しても効果が弱くなると言ったデメリットがあります。

 

また、服用したも効果が持続するのは数時間程度など様々な問題点があります。
それから、糖尿病患者や前立腺がんの手術をした事がある人に関しては、ばいあぐらを使用する事ができないなどもあります。

 

一方、れびとらとしありすに関しては、食事をした後すぐに服用したとしてもそれほど影響はありません。

 

そして、持続時間に関してもばいあぐらよりも長いという事で、重宝されるようになりました。

 

どちらもメリット、デメリットがありますので、自分に合ったED治療薬を探してみてください。