ジェネリックとレビトラについての基礎

ジェネリックとレビトラについての基礎

いくらジェネリック医薬品が安いといっても、安全性に疑問を抱いている人はいるようです。
レビトラなどのED治療薬はデリケートな部分に対処する薬ですから、どんな反応になるのか怖いと思う人もいるでしょう。
しかし、ジェネリック医薬品は基本的に新薬と同じ安全性を持っているのです。
値段が安いからといって、お手軽に製造されているわけではありません。
しっかりと安全性と品質を確保した上で、医薬品として製造販売されています。

 

それでも心配な方には、ジェネリック医薬品の安全性の確保のために品質の再評価が定期的に行われるようになっていることをお知らせします。
1998年から行われている再評価は、医療用医薬品品質情報集に報告されています。
ネットでも確認できるので、一度チェックしてみるとよいかもしれません。
先発の医薬品と同じ効果や安全性が認められなかったジェネリックについては、許可の取り消しなどの厳しい措置が取られています。

 

レビトラのジェネリックは、どこの医療機関でも取り扱っているものではありません。
遠慮せずに医師に相談してみて、取り扱いがあれば処方を申し出てみるとよいでしょう。
体に問題がなければ、意思が尊重されることでしょう。
ジェネリック医薬品の使用は国が推奨していますから、堂々と申し出て良いのです。