シアリスの副作用と勃起症状について

シアリスの副作用と勃起症状について

EDになってしまった場合、勃起状態を正常に行う事や保つ事が難しくなりますが、
シアリスを服用する事により、それが可能になる方がほとんどです。

 

そのため、シアリスはEDの方にとって非常にありがたい存在として高い評価を得ています。

 

ですが、そのシアリスにも副作用が起こる可能性があります。

 

その中でも、稀に起こる副作用として、いったん勃起した陰茎が、そのまま
ずっと勃起が治まらないというケースです。

 

長時間勃起しているという状態は陰茎に大きな負担をかけてしまう事があります。

 

ですから、仮にそのような副作用が起こった場合、すぐに病院へ行くように心がけましょう。

 

長時間と言っても、目安としては4時間くらいなので、だいたい2、3時間程度
勃起状態が治まりそうになかったらすぐに病院へ行くと良いでしょう。

 

勃起状態が続くという事は、下着をはけないという事になります。

 

仮にはいた場合は、陰茎が圧迫され、これも負担をかける原因になります。

 

また、勃起している状態で外に出る事は難しく、隠そうとして精神的にもストレスになるのです。

 

このように長時間勃起状態が治まらないというのは、稀ですが、
このような副作用を起こして、それを放っておいたせいで、陰茎が傷ついてしまい、
よけいにEDが悪化してしまったというケースもありますので、
絶対にすぐ病院へ行くように心がけましょう。

 

いくら病院といえども、勃起した状態を見せるのは恥ずかしい事なのですが、
勃起を治めるためにはそんな事を言っている場合ではありません。

 

ですから、もしシアリスを服用してこのような症状が現れた場合は、
すぐに医師に相談してみて下さい。