バイアグラの偽物と健康被害について

バイアグラの偽物と健康被害について

最近バイアグラで心配なのは、偽物が出回っていることです。

 

偽物を掴ませて大金をせしめる輩が出没しているのです。

 

よく見かける偽物は、100mgのバイアグラを細かく砕いた物を、
一つの錠剤として販売すると言う物です。

 

細かく砕かれているので、効果はあまり期待が出来ません。

 

しかし、裏ルートで販売をする輩は、純正のバイアグラとして売りさばいてしまうのです。

 

またバイアグラの偽物は年々精巧に作られていて、
簡単に本物と見分けがつかなくなっているのです。

 

偽物を製造しているのは中国が多く、製造場所は清潔とは言えない所がほとんどなのです。

 

そのため、健康被害が発生する恐れがあるのです。

 

効果や他の薬との併用での副作用ではなくても、
不衛生な場所でよくわからない混ぜ物をしているので、使用するにはとても危険です。

 

副作用と言うより、成分自体が信用できないからです。

 

もちろんどんな健康被害が起こるかは分かりませんが、体に良くないことは確かでしょう。

 

本物は服用の注意点など、病院で処方されて診断で使用可と判断されていれば、
副作用が引き起こることはほとんどないでしょう。

 

偽物は健康への悪影響があるかもしれないと認識しながら、
販売をしていた業者も少なくありません。

 

バイアグラは副作用もありますが、偽物にも注意しなくてはいけないのです。

 

お金も大事かもしれませんが、健康な体が何よりです。

 

医師で処方されれば、副作用の最悪の場合は心配することもないでしょうし、
他の健康被害も避けられます。