スイカとバイアグラの関係とシアリスジェネリック

スイカとバイアグラの関係とシアリスジェネリック

ED治療薬といえば、バイアグラを連想する方が多いでしょう。

 

このバイアグラの果物版といえば、スイカがあげられます。

 

アミノ酸のアルギニンの生成を活性化させるシトルリンは、バイアグラと似た働きがあるのです。

 

酸化窒素が血流を促し、勃起しやすい状態をつくるわけです。

 

 

勃起の原因には、血行不良が関係していることが多いです。

 

バイアグラに含まれるクエン酸シルデナフィルも、血行を促すことで勃起力を高めるのです。

 

スイカのメリットは、副作用がないことです。

 

血行の促進を実感するには、6切れ以上摂取することが求められます。

 

皮にはシトルリンの含有量が多いですが、皮を食べるわけにはいきません。

 

スイカは季節の食べ物ですから、年間を通して入手できないのも難点です。

 

勃起力の維持には、やはりED治療薬を活用したいものです。

 

 

シアリスジェネリックは、持続時間の長いED治療薬です。

 

36時間も効果が続きます。

 

バイアグラは4時間程度しか効果が続きませんから、いかにシアリスジェネリックの効果が長く続くかが実感できるでしょう。

 

 

シアリスジェネリックは、インドで製造しています。

 

日本のクリニックでは取り扱っていませんから、個人輸入によって入手することになります。

 

価格は通常のシアリスの10分の1程度になっています。

 

ジェネリック品なので、開発費用をかけずにコピーを製造でき、それが安さにつながっているのです。

 

 

シアリスジェネリックを購入する際は、信頼のできる個人輸入のショップを利用してください。

 

購入する前に、シアリスジェネリックのメーカーの知名度や信頼性を確かめる必要もあるでしょう。