バイアグラとシアリスジェネリックについて

バイアグラとシアリスジェネリックについて

製薬会社『ファイザー』のバイアグラは、世界で最も知名度の高いED治療薬です。

 

精力剤と呼ばれるものは昔からありましたが、医薬品に属するものはバイアグラが初なのです。

 

 

バイアグラは、もともとは狭心症の薬として活用されていました。

 

しかし、肝心の狭心症への作用が弱く、勃起促進の効果のほうが高いことが分かったのです。

 

これを機に、シルデナフィル(狭心症の薬)をバイアグラとして販売することになりました。

 

 

バイアグラが製造承認を厚生省から受けるまでの期間は、たったの1年でした。

 

これほど短期間で承認を受けた薬はめずらしいものでした。

 

バイアグラの必要性が強く求められたことが背景にあったのです。

 

 

バイアグラ以外のED治療薬には、レビトラ、シアリスがあります。

 

これらの薬も、血行を促進して勃起力を促進するのが目的なのです。

 

のちにシアリスジェネリックなどのジェネリック品も登場しました。

 

 

シアリスジェネリックは、インドでしか販売されていません。

 

これは、インド以外では製造が認められていないからです。

 

インドには医薬品の特許がないため、他国では製造できないシアリスジェネリックの製造・販売が行えるのです。

 

 

シアリスジェネリックの元となる薬はシアリスです。

 

持続時間が長いのが特徴で、36時間くらい効果が続くのです。

 

そのため、焦らずに服用できるのです。

 

バイアグラの場合だと、服用した直後に眠ってしまって、起きたら薬効が切れていることもあるのです。

 

 

シアリスジェネリックは、シアリスと同じ成分で製造されています。

 

しかし、成分が同じでも効果まで同じとは限りません。

 

服用してみて合わなかったら使用を中止してください。