シアリスジェネリックと心臓病の関係

シアリスジェネリックと心臓病の関係

シアリスジェネリックは、シアリスのジェネリック版ED治療薬です。

 

バイアグラよりも持続時間が長いため、万人向けの薬だと言えます。

 

 

ED治療薬を使用する方は、まずはクリニックの医師に相談してみることをおすすめします。

 

検査を受けてから処方を受けるのが一番いいです。

 

個人輸入を利用すれば個人で入手することができますが、安全性は怪しいものがあります。

 

また、自分に合わない薬かもしれません。

 

クリニックで検査を受ければ、体質や持病なども考えながら、医師が処方してくれるのです。

 

 

シアリスジェネリックの副作用には、頭痛、動悸、めまいなどがあります。

 

これは、血管の拡張が要因なのです。

 

そのため、心臓疾患を抱えている方は注意が必要です。

 

高血圧の方も危険なので、服用前に医師に相談する必要があるわけです。

 

個人輸入の場合は、すべてが自己責任となります。

 

万が一、トラブルが生じても、誰も責任をとってくれないわけです。

 

 

心臓病の薬は、シアリスジェネリックなどのED治療薬との相性が悪いです。

 

ニトロは心臓疾患の方が利用しますが、ED治療薬と一緒に服用した場合、急激に血圧を低下させてしまうのです。

 

この状況は非常に危険なのです。

 

 

シアリスジェネリックは、副作用はそれほど強くない薬です。

 

しかし、これは飲み方にもよるのです。

 

グレープフルーツジュースで薬を飲んでは危険なように、他の薬との相性は医師や薬剤師などの専門家にしか分かりません。

 

シアリスジェネリックを初めて利用する方は、必ず医師の検査を受けてください。