シアリスジェネリックを個人輸入で入手する

シアリスジェネリックを個人輸入で入手する

シアリスジェネリックは、日本では販売していません。

 

元となるシアリスについては、クリニックで処方されています。

 

 

ED治療薬は、保険の適用外なのです。

 

そのため、非常に価格が高いのです。

 

この救済策として、個人輸入によってED治療薬を入手する方法が用意されています。

 

 

しかし、この方法は安全とは言えません。

 

個人輸入によって取引されるED治療薬の6割はニセモノなのです。

 

シアリスジェネリックに関しては、シアリスをジェネリック品として販売しているものですが、安心できるとは言えません。

 

医師の処方箋なしで入手する問題もあるでしょう。

 

 

個人輸入業者には、健全な業者も存在しています。

 

しかし、悪質な業者も多いのが現状なのです。

 

インターネット上の取引は、相手の顔が見えません。

 

また、実店舗に関しても存在しない場合が多いので、クリニックで処方を受けるよりもリスクが大きいのは間違いありません。

 

 

シアリスジェネリックを個人通販で入手する方は、実店舗のある店から購入したいものです。

 

店舗情報があいまいな店舗から購入するのはダメです。

 

いざというときに連絡が取れなくなる可能性があります。

 

表示されている住所が、架空である可能性もゼロとは言えません。

 

 

シアリスジェネリックに関する口コミは、現在ではほとんどありません。

 

そのため、使用感を確かめるのも難しいです。

 

シアリスジェネリックの使用に不安がある方は、医師に相談してから使用するか、クリニックで正規のシアリスの処方を受けるべきでしょう。