バイアグラの製造元と値段について

バイアグラの製造元と値段について

バイアグラの製造元はアメリカのファイザー社です。

 

世界初のED治療薬であるバイアグラは、現在でも世界シェア2位となっています。

 

値段は当初と比べると安くなっていますが、いまだに1,000円以上はします。

 

バイアグラは今後、日本でも安い値段で入手可能になると言われていますが、これは先発薬ではなくジェネリックのことです。

 

ジェネリックになると、値段は先発薬の5~7割程度になるので、今までよりもかなり入手しやすくなるでしょう。

 

バイアグラの魅力は優れた即効性と力強い勃起力にあります。

 

持続時間においては他のED治療薬に負けますが、ガチガチに勃起する感覚ではトップクラスです。

 

ペニスが硬くなるほど性行為は充実し、パートナーの関係改善にも役立ってくれるでしょう。

 

バイアグラの値段は、個人輸入を利用してもそれほど変わりません。

 

特許のある処方薬においては、どこで購入しても値段に大差はないのです。

 

大幅に安く販売しているものは先発薬ではなく、ファイザーとは異なる会社が製造したジェネリックです。

 

いわゆるコピーですが、効果は先発薬に極めて近いものであり、ジェネリックを意識しなければ何ら効果は変わりません。

 

ジェネリックに神経質になっている方は、コピーなので元祖と比べて効果が弱いと考えています。

 

最初から効き目が悪いと考えているので、実際の効果も弱くなってしまうのです。

 

薬は効くと思って飲んだほうが、絶対に高い効果を得られるものです。