バイアグラの値段とシアリスについて

バイアグラの値段とシアリスについて

シアリスはED治療薬としては最も後発ですが、その効果は非常に高く、今やシェアはバイアグラを超えています。

 

値段は3種類のED治療薬のなかで最も高いですが、値段に勝るメリットから愛用者が増え続けているのです。

 

最大のメリットは持続時間であり、最長では36時間の持続が期待できます。

 

平均でも24時間は薬効が続くので、バイアグラしか服用したことのない方にはおどろきでしょう。

 

ウィークエンドピルと言われる理由も納得いくものです。

 

値段は1錠1,500円~2,000円程度となっており、バイアグラよりも500円程度高いですが、持続時間の長さを考慮すると、決して高くはありません。

 

実際の利用者によると、ちょうどよい勃起力を得られて、自然な性行為が楽しめたとコメントしています。

 

薬を飲んで無理に勃起させているという違和感がなく、マイルドに立ってくれるのです。

 

違和感があると性行為に集中できませんから、これは非常に大切なことでしょう。

 

食後に服用しても効果が高いことを評価するコメントもありました。

 

バイアグラは食事の影響を受けやすく、うっかり食事をとってから服用しても、あまり効果が出てくれないことが多いのです。

 

シアリスはバイアグラよりも値段は高いですが、食事の影響を受けにくく、服用に際する自由度が高いのです。

 

これはつまり、余計なストレスを感じないということであり、リラックスが重要となる性行為において必須なことでしょう。

 

 

 

バイアグラの値段は非常に高く、クリニックで処方を受けると1,300円や1,500円といった金額になります。

 

インターネット上では100円といった激安バイアグラが販売されていますが、先発薬でこの値段はありえません。

 

ジェネリックと記載がなければ、偽薬だと考えていいでしょう。

 

ジェネリックの場合ですと、100円台まで値段が下がることもありますが、先発薬では安くとも1,000円くらいはします。

 

そんなバイアグラは、時差ボケ解消にも効果があると言われています。

 

ED治療薬として勃起不全を改善してくれる薬ですが、フライト(東向き)に対して有効であると言われています。

 

不思議なことに、同じフライトでも西向きでは、ほとんど効果がないそうです。

 

これらはハムスターを使っての実験ですが、人間にも効果があるかもしれません。

 

バイアグラは今でこそED治療薬として認識されていますが、本来は心臓の治療薬として開発されたのです。

 

しかし、のちにEDにも効果があることがわかり、ED治療薬として活用されるようになりました。

 

このように薬というのは、現在の使用方法とは異なる目的で開発されたものが少なくありません。

 

バイアグラの値段を考慮すると、時差ボケ解消のために試すのは勇気がいるでしょうが、勃起不全の治療も兼ねて使用するならば、試してみるのもいいかもしれません。

 

先発薬だと値段が高すぎるという方は、格安のジェネリックを利用するといいです。