精力剤系漢方薬超威龍の副作用

精力剤系漢方薬超威龍の副作用

超威龍は、中華人民共和国の北京の製薬メーカーが提供している精力剤系漢方薬です。
日本では厚生労働省から承認されていないので、
医薬品として取り扱われておらず、しかも店頭でも販売されていません。

 

このために、一般的にはほとんど知られてはいませんが、
マニアの間では根強い人気を集めており、このシリーズは14年間もの販売実績を積み重ねています。
このために、一時は偽物が出回るという騒ぎがあったほどです。

 

この超威龍に配合されているのは、Epimedium grandiflorum
Lycium chinense、Ophiocordyceps sinensisなどの漢方薬としても使用されている植物由来の成分です。

 

このために、ED治療薬のバイアグラなどの科学的に合成した物質を主成分として配合しているものよりは安全で、
身体の内側の状態を整える作用を期待できます。
特に、性機能の改善や精力の向上を希望している人にオススメできる内容です。

 

ただし、超威龍は健康食品ではなく医薬品であり、
用量や用法を守らずに使用すると副作用に見舞われる危険があります。

 

現在のところ具体的な副作用は報告されていませんが、
通常のED治療薬や精力剤と同レベルのリスクは考慮しておくことが適当と言えます。

 

また、精力剤系の医薬品はバイアグラを筆頭に全般的に食事による影響を受けやすいという特徴があるので、
油ものを避けたり満腹にならないようにするなどの工夫が必要となります。